2010年01月19日

外務省官房長に木寺氏(時事通信)

 岡田克也外相は14日、官房副長官補に転出する河相周夫官房長の後任に木寺昌人国際協力局長を起用する方針を固めた。15日の閣議で決定する。
 木寺昌人氏(きてら・まさと)東大法卒。76年外務省に入り、官房長官秘書官、アフリカ審議官を経て、08年7月から国際協力局長。57歳。東京都出身。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

法に触れたつもりない=小沢氏(時事通信)
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売−名古屋地裁(時事通信)
<石川議員逮捕>失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
<仙谷行政刷新相>「消費税の議論、避けて通れず」(毎日新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
posted by ホシカワ ヒロハル at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。